バッグ

ルイヴィトンはどこの傘下ですか?

ルイヴィトンは、LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンの傘下にあります。LVMHは、フランスのマルティエ・アールノーが創設した、世界最大の総合的ファッショングループです。

LVMHの傘下には、ルイヴィトンの他に、ディオール、フェンディ、ロエベ、セリーヌ、ブルガリ、ティファニー、ゲランなど、世界を代表するラグジュアリーブランドが多数含まれています。

LVMHは、1987年に、ルイヴィトンとモエ・ヘネシーの合併によって設立されました。その後、積極的なM&Aを展開し、現在では、世界有数のラグジュアリーグループへと成長しました。

LVMHは、ファッション・レザーグッズ、ワイン・スピリッツ、パフューム・コスメティックス、ウォッチ・ジュエリー、セレクティブ・リテーリングの5つの事業セクターで構成されています。

ファッション・レザーグッズ部門は、ルイヴィトン、ディオール、フェンディ、ロエベ、セリーヌなどのブランドを擁し、LVMHの売上高の半分を占めています。

ワイン・スピリッツ部門は、モエ・エ・シャンドン、ヴーヴ・クリコ、ヘネシーなどのブランドを擁し、LVMHの売上高の約20%を占めています。

パフューム・コスメティックス部門は、ゲラン、ロジェ・ガレ、ブルガリなどのブランドを擁し、LVMHの売上高の約10%を占めています。

ウォッチ・ジュエリー部門は、カルティエ、オメガ、タグ・ホイヤーなどのブランドを擁し、LVMHの売上高の約10%を占めています。

セレクティブ・リテーリング部門は、セフォラ、DFSなどのブランドを擁し、LVMHの売上高の約10%を占めています。

0 Comments on “ルイヴィトンはどこの傘下ですか?

  1. お洒落で機能的なバッグとして人気が高い「State of escape・ステイトオブエスケープ」♡人気カラーやデザイン・サイズが豊富で、カジュアルに持てるミニショルダーや、収納力がある通勤バッグ・通勤トート・マザーズバッグとしてもピッタリ

  2. プラダの巾着バッグ。洗練されたデザインと高品質な素材が絶妙に融合したアイコニックなアイテムです。

  3. 風呂敷風のデザインが施されたトートバッグは、シンプルでありながら個性的な印象を与えます。異素材の組み合わせが魅力です。

  4. 縦長のエコバッグは、そのデザインと使い勝手の良さが魅力です。トートバッグとしても活躍するアイテムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です